記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.28 城北ワンドで小物釣り

一昨日より、大阪ライフを満喫しておりますじょにやんです

今日は念願の(?)淀川釣行が叶いましたので、そのご報告を

東京より持参したのは、のべ竿一本に仕掛け少々

と、赤虫を新聞紙に包んで鞄に詰め込むも、予想通り長旅の途中で絶命orz

近隣の釣具屋を捜しますが、淡水の餌を扱っているような店は発見できず

ダメ元で祖父母家の庭を掘り返すと何とかミミズ二体、心細いので黄身練りも練り叔母と淀川へ…


ポイントは、イタセンパラの保護地として有名な城北ワンドです

軽い下調べでは、カネヒラやシロヒレタビラなんかも若干生息しているようだが、

最近はギルやバスの移入により、本当に希少になってしまったとか

まぁ、あまり期待せずに竿を出すのが一番ですね(笑)


そんな感じで、ポイント探し


ヘラ師やバサーが少ない、こんな所で竿を出すもアタリなし

てか予想以上に遠浅で、2.1mの竿じゃ短すぎかも…

その後もポイントを変えつつ、竿を出すもアタリはありません

これはボ○ズ覚悟だなー、と思っていると何やら事件の様子です


少年二人が、お巡りさん二名を引き連れてきます

何でも、河原のブルーシートの中から犬の声がするのが心配とのこと

常連釣り師達の証言によると、飼えなくなった犬をここで育てている人がいるのだとか…


でもいくら餌を与っているとはいえ、8匹でこのスペースは可哀想だよね

品種も立派だし、誰か貰ってくれる人居ないのかな~

なんて、事件が一段落ついたところで再びポイント探しです

歩き回っていると、近くの小物釣り風のおっちゃんが、満面の笑みで自分を手招きで呼んでいます(笑)

近くにいくと「小物釣りかい?」って

Yesと答えるとこんな仕掛けじゃダメだ、と自分の仕掛けを作り直し始めます

どうやらこの時期、「繊細な仕掛けじゃないと魚は釣れない」とのこと


ウキやら小物やら貰ってしまい、感謝すると共に隣で釣りを始めます


手前がそのおっちゃん、ここに毎日通い続ける事、数十年だとか

ヘラ師やバサーが大半を占めるこの釣り場において、一人異彩を放っており、

通行人を次から次へと引き寄せる、謎のパワーの持ち主だ(笑)

おっちゃんにもまだ何も釣れてないけど、この時期なら夕方からモロコが食いだすらしい

お言葉通り日が傾き出した頃、まずはおっちゃんにモロコがヒット

続いて自分にも…


記念すべき淀川ファーストフィッシュです


群れが接岸したのか、その後もポツリポツリと釣れてきます


お馴染みのボソ君も混じりました


叔母に、人生初のフィッシュをゲットさせることにも成功です

おじちゃんに「ちなみにここってタナゴいんの?」って聞いたら、

調べた通りカネヒラにシロヒレタビラ、さらにヤリタナゴにアブラボテまで生息するらしいけど、何年前の情報だか…

ついでにフナなんかも釣れるらしく針を一回り大きくし、タナを底に取るもこちらは不発


風も出てきて、ウキの動きも取り辛くなったため納竿としました


最終釣果(叔母の釣った分も含む)

餌はミミズの切れ端で、何と一度も付け替えていません(笑)


おっちゃんが「素揚げで旨いで~」なんて言うので迷っていると、どこからともなくアオサギ君が登場


魚を一匹投げつけると、秒速でパクッ‼

結局、お魚達は全部この子に進呈しました

それにしても、おっちゃんと会い仕掛けを貰っていなかったら、確実にボウズとなるところ

本当に感謝、今度大阪に来たらまた会いにきます‼

そう誓って、淀川を後にしたのでした

話は変わって、昨日渡った道頓堀川


錦糸町の横十間川に似ていて、夏場はハゼが釣れるんじゃないかと…

また夏に来る機会があったら、グリコの看板前でチャレンジしてみようかな(笑)

さて、明後日からは沖縄へ

ライトルアーなんかで、何でもいいから釣れたらな…
スポンサーサイト

コメント

1. こんにちは^ ^

小学校2~3年生の時、城北ワンドの近くに住んでました。私はこのワンドで釣りを覚えました。マブナ、タイリクバラタナゴ、イタセンパラ、ギル、ライギョなどを釣りました。当時、バスは生息しておらず、一番魚影が濃かったのはタイリクバラタナゴでした。1号の針でも100匹近く釣った思い出があります。
昨年、城北ワンドへ行ってみると、水が濁っており、当時の面影はありません。
イタセンパラ保護の看板が設置してあり、切ない思いがしました。
大阪釣行、お疲れ様~

2. Re:こんにちは^ ^

>メダル村さん
コメントありがとうございますm(._.)m
イタセンパラが釣れた時代が羨ましいです
外来魚を駆除したりタナゴを放流したり色々やってるみたいですが、一度壊れてしまった生態系を取り戻すのは容易なことではないと思います
メダル村さんと同じように50年ぶりに訪れたという方もワンドの変化にに驚かれていました
いつかまたイタセンパラが釣れる環境が戻ってほしいものです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じょにやん

Author:じょにやん
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。