記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行記(前篇)

おはようございます、沖縄からじょにやんです


早速釣りにも行っているけど、厳しい戦いが続いています…





正直記事にするだけのネタもなく、釣行記は後日まとめてということで…


今日は釣り以外、今日までの簡単な旅行記を書いてみます


20日、羽田空港より沖縄へ



湾岸線の開通により、家から羽田空港までが格段に近くなりました


おんぼろカーナビには、新たなこの道は登録されていません




公園に突っ込んだり、運河の上を飛んだりしつつ約20分で羽田空港へ


那覇空港までは1583キロ、984マイル、2時間50分のフライトです



無事に到着、夕刻ながら気温は20℃以上と流石に暑い‼


今回はスーツケースに収まる程度の釣具の持参につき、全て手荷物で持ち込めました


例のベルトコンベアで荷物を待つ手間も、他人の荷物を間違えて持ち出す(経験あり)心配もありません


ちなみに釣具なんて金属の塊ですから、保安検査場では引っ掛かりました


貧しいタックルボックスを改められてハサミはアウト、ペンチはセーフ


刃の部分の長さの問題でしょう、皆さんもお気を付け下さい‼


 
那覇空港名物、熱帯魚水槽に泳ぐダイバー


嘘です、清掃中のようですね



NO MORE 珊瑚泥棒‼




さてモノレールに乗り換えて、祖父母家のある首里を目指します



このゆいレールの切符ですが、前回の訪沖時よりバーコード式に変更されました


バーコードであるメリットはともかく、都会から来たのに混乱させられたのは悔しかったな(笑)



モノレールの車窓からは、綺麗な夕陽を望むことが出来ました


このとき時刻は6時半過ぎ、沖縄の日没は東京より約50分遅いようです


30分弱で終点の首里駅着、じーちゃんばーちゃん久ぶり~



翌々日は平和ガイドをしているばーちゃんのゴリ推しで、こんなイベントに参加しました


米軍上陸地点から摩文仁まで4度に分けて歩きつつ、沖縄戦を学ぶ会です


予想以上にマニアックなイベントで、本や書籍では学べない沖縄戦を知ることが出来ました


戦争の経験者の証言も聞けて、色々考えさせられましたね~



70年前の1945年4月1日、沖縄中西部の海岸線がアメリカ軍の軍艦により真黒く見えたといいます


そして始まった日本で唯一の地上戦、一般市民を含む沖縄市民約20万人の命が犠牲になりました



戦場となった当時を想像しつつ、当時の史跡を巡りつつ、約6キロを4時間かけて歩きます


砂辺地区にあるクマヤーガマ、縄文時代の遺跡も発掘されてます


戦時中、砂辺の人々はこのガマに入って米軍の攻撃を逃れたそうです


ゴールは白比川特攻艇秘匿壕郡、ここにはマレレという特攻機が配備されました


戦争末期、多くの若者が特攻という形で命を落とすことになりました


実際に戦場となった沖縄でしか学べない、平和の意味ってあると思います


皆さんも訪沖の際は、どんな形でも沖縄戦について学んでみて下さい


そして米軍基地の過重負担という形で、沖縄県民の苦しみは続いています


辺野古への基地移設に伴う美しい海岸の埋め立ては、釣り人としても反対ですね~


真面目かっ、っていうツッコミが来るのでこの辺で(笑)


ちなみに、このイベントには沖縄の新聞記者も参加していて、


本土から来た中学生(大学生と間違えられたけど…)というのが珍しかったのか、


参加のきっかけや感想、名前や年齢まで、色々聞かれる羽目になりました(笑)


ロクな受け答えは出来なかったけど、まさか記事になったりして…


そんな感じで、久々に釣り以外のネタでした~


ちなみにタイトルに前篇と書いておいて、後篇を書く予定は未定です(笑)

スポンサーサイト

コメント

1. 無題

更新楽しみにしていました
ご親類が沖縄におられるんですね!
沖縄いいですよね
一時期 毎月仕事で通ってました
後編も楽しみにしています (^O^)/

2. Re:こんにちは~

>Anglers High さん
ありがとうございます‼
自分は生まれも沖縄で、年一回は沖縄を訪れています
沖縄釣行は苦戦が続いていて、アドバイスを頂きたい位です…
それでは後編を書かざるをえませんね(笑)

3. 無題

いい勉強してきましたね、僕も、その土地の人々の
色々な思いや文化なども釣りの味の一部と
心得ています、
住吉にもいい味があるようにね、、、

4. 無題

テレビをぼんやり眺めるだけではなく、実際に見聞きして事実を知るのはとても大事なことです

まじめかっ!ですが、たまにはそれも大事

5. 無題

こんばんは

平和ガイドやっている御祖母さんて、おいくつなんですか?
まさか、戦争経験があるわけではないですよね

今、沖縄でも語れる人が少なく、修学旅行で沖縄に来てもレジャー優先で、こういった過去の悲劇には見向きもしないんだそうです
そればかりか、慰霊碑の上に乗ってみたりもたれ掛かったりと、亡くなった方達や遺族の方達の神経を、逆なでするような行為をなんの考えもなくする学生が後を絶たない
その足元に、まだたくさんの遺骨や遺品が埋まっているとも知らずに

じょにやんさんのように、自発的では無いにしろその事実を見聞きして、何かを感じ考えて欲しいですね

6. Re:こんにちは~

>ふじやんさん
予想以上にタメになるイベントでした
やはり釣りの充実感には、歴史や文化から生まれる、釣り場の雰囲気が関わってきますよね~
早くも住吉のハゼシーズンが楽しみです

7. Re:こんばんは~

>ビッケさん
現地には本やテレビでは学べない事が沢山ありますね~
たまには真面目な記事にも付き合ってやってください(笑)

8. Re:こんばんは~

>ザキさん
祖母は77なので、戦時中の体験も色々聞かされました
本土の学校では沖縄戦についてあまり学ばないので、その事実を知らない人も多いのではないでしょうか?
未来の平和につながる、過去の悲劇を学ぶ行為を大切にしていきたいですね

9. おはようございます

モノレール、私も乗ってみたいです( *・ω・)ノ←そっちか

沖縄戦・・・・・・我々の世代になってしまうと遠い昔のことのように感じてしまいますが、実際に経験された方の話を耳にしたり、爪痕が残っているであろう土地を巡ることで、当時の沖縄に生きた人々について考えることも大切ですね。

貴重な経験をされたと思います(^_^)

10. Re:おはようございます

>ひとけたさん
沖縄のモノレールは運賃高めですが、景色はなかなかです
70年前に戦争があったなんて、話を聞いても中々想像出来ませんよねー
それでも語り継いでいくことは大切だと思います

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じょにやん

Author:じょにやん
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。