記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRGR A605L レビュー

釣れたらOK、釣具に拘りがない(ただの金欠説もw)自分が初の釣具レビューです


拘りがないといっても、安くて凡庸性の高いロッドは学生アングラーの味方ですよね



そこで約1年前に購入した、TRGR A605Lというロッドです


最近だと、主に多摩川でのマルタ釣りに使用しています


本来はブラックバスをメインに、トラウトやメバルも視野に作られた竿のようですね


ちょっと、スペックをコピペしてみると…


モデル標準全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準自重
(g)
先径
(m/m)
元径
(m/m)

A605L1.835461061.29.5


Lure
(g)
EGI
(寸)
下錘
(号)
Line
(lb/号)
メーカー希望
本体価格(円)

3~103~1512/3  8,500


まぁ細かい部分については興味がない、というか分かりません(笑)


何と言っても、魅力は第一に46㎝という仕舞の短さですよね


自分も学生鞄に潜ませて、放課後に釣行するために購入したロッドです



まぁ結果としてはギリギリ収まらない長さで、その夢は実現していません(笑)


それでも電車釣行がメインの自分には、とっても有難いロッドです


そして第二の魅力は、グラスロッドだけに丈夫な点です


ご存じの通り(?)、釣具の扱いが雑なことで知られる自分


この竿だって何度もぶつけて落として、カーボンロッドなら完璧に折れています


それでも傷一つ負わないのは、グラスロッドであるからに他なりません



最近だと、40upの初コクチバス



70upのコイなど、粘りのあるグラスロッドだからこそ獲れた魚だと思っています


適合ルアーウエイトは3~10gとありますが、少し無理をさせても問題ないでしょう


ちなみに今季のバチ抜けシーバスは、このロッドで挑もうと思っています(笑)



参考までに、最大下錘とされる15号のオモリを背負わせた図です


7:3~6:4調子の、ルアーがキャストしやすいアクション設計になっています


そして本日からの沖縄旅釣行は、このロッド1本で釣ってみようかと(笑)



タックルボックスの下に、我がTRGRが納まっています


このロッドなら、飛行機内にも手荷物として持ち込めますね


毎度、行ってみないと何が釣れるか分からない沖縄旅釣行です


まぁ気軽に、行き当たりばったりな感じで楽しめればと思っています


それでは、また沖縄で‼

スポンサーサイト

コメント

1. 無題

沖縄いいですね*\(^o^)/*
トップでも結構楽しめますよ
いい思い出がたくさんできると
最高ですね!

2. Re:こんにちは~

>Anglers High さん
祖父母が沖縄で良かったです(笑)
ライトルアーでメッキ辺りが釣れれば文句なしです
トップで釣れたら最高ですね‼

3. 沖縄とは

また羨ましい(´・ω・`)

ヤシガニとかイラブーとか釣り上げないよう、気を付けてくださいね(笑)

4. 学生鞄に忍ばせる⁉︎

釣り竿を学生鞄に忍ばせるとは、なんと素晴ら…

いやけしからんことを!
どごぞの人が、そんなことをしているのかな?

スーツ姿で釣りをする人には言われたくないって(苦笑)?

5. Re:沖縄とは

>ひとけたさん
祖父母が沖縄でラッキーでした
沖縄釣行は厳しい戦いが続いています
イラブーはともかく、ヤシガニは木の上に生息するので中々釣れないと思います(笑)

6. Re:学生鞄に忍ばせる⁉︎

>レベル1さん
釣り人が考えることは皆同じのようですね(笑)
レベル1さんがスーツ姿で釣りをしているのを想像するだけで笑ってしまいます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じょにやん

Author:じょにやん
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。