記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.3 一生の思い出

朝方までの荒天と打って変った、台風一過の晴天が広がっています


3泊4日の修学旅行は、自分の晴れ男パワーで(?)雨に降られることなく終えることができました



10月2日、東京駅より新幹線で米原駅へ


さらにバスに乗り、滋賀県南東部に位置する日野町に


初めの2泊は、こちらの農家にホームステイです



サツマイモを掘ったり焼いたり、カキを狩ったり、キャベツを植えたり…



都会では体験できない、ゆるりとした日常です


何より受け入れ家庭の方がとっても優しく、楽しい毎日を過ごすことができました


さて釣りキチとして気になるのは、畑の脇の水路です


とってもか細い流れですが、覗きこむと小魚のヒラを打つ姿が確認できます



ここは密かに携帯したノベ竿にタナゴ仕掛け、蒸しパンの出番です(笑)


ピピッっとウキに反応があり… 



んん? アブラボテの稚魚さんでしょうか?


図鑑で見てから、渋い魚体にずっと憧れを抱いていたお魚です





嬉しくなって、ちょいちょい追加


家のすぐ近くに、当たり前にタナゴが生息している環境とは憧れますね~


なんて伝えると、「自宅で飼いたい」と受け入れ家庭の親父も大喜び


午後はもっと魚のいる水路に連れていってくれると言う、ラッキー‼


そして午後、まずは道中のこんな溜まりで…



チビカワムツを1匹、実は初魚種なので嬉しい



そして件の水路に到着~



ちょっとサイズアップしたカワムツ君、ブルーのラインが印象的です


そして確変タイムに突入~



ちょい上流のこんな浅場にて…







アブラボテの成魚が入れ食いです



同じ班員達に釣らせたり…



受け入れ家庭の親父に釣らせたり…


特に親父はドハマリの様子で、また暇があったら釣りをしたいと


それと釣り人がよほど珍しいのか、町長以下、通りがかる人々が皆見学にやってきます



さらに少し上流へ






ここではカワムツのオンパレードです


最後に再び確変ポイントへ








半端ないストック量です


2時間弱の釣行でしたが…



ムツ,ボテ合わせて70匹ほど、若干死んでしまって申し訳ないっすm(__)m


釣り具一式を忍ばせてきた甲斐があったというものです


ちなみにこれらは、庭の洗濯機の中で飼うとのこと…


ん~かなり心配だけど、色々飼い方を説明しておきました(笑)


そして受け入れ家庭の方、日野町ともお別れのとき


ほんまにお世話になりましたm(__)m


そして、琵琶湖博物館へ向かいます



館内には相当数の淡水魚が泳いでいて、自分は何時間でも見ていられる感じでした(笑)


やはり飼育下の魚は、野生のものより遙かに太くて大きいです



中でもこれ、20㎝オーバーで婚姻色の出たオイカワです


こんなのが釣れたら、半年幸せに暮らせますね~



タナゴの養殖も行っているようで、ゼニタナゴ等、今では貴重なタナゴも展示されていました



そして目の前に広がる広大な琵琶湖


やっぱりバサーが多いですね、近くの少年が30㎝ほどのバスをキャッチしていました


休憩時にちょっと竿を出すもアタリなし、バス以外の魚っ気は感じられませんでした~


最終日は京都市内を歩きます



二条城



金閣寺



北野天満宮



京都タワー


定番のルートを巡りました



京都まで来て、五右衛門パスタは悲しかったかな(旨かったけどw)


水あらば覗きこむのが釣り人の性



鴨川ではアユの大群を確認しました


運に恵まれて、ばっちり釣りを楽しんでしまいました(笑)


一生の思い出に相応しい、修学旅行になったのではないでしょうか?


長文駄文、失礼しましたm(__)m

スポンサーサイト

コメント

1. よい旅をしましたね

羨ましい環境ですよね。

(^_^)v
家の側には小魚が泳ぐ水路が有るなんて羨ましいの一言ですよね。

私は都内から埼玉・千葉・茨城と…遠出をしてタナゴ釣りをしています。
当然ながら関東には居ないので「アブラボテ」を釣ったことがありませんです。
(;_;)

でも家の側でアブラボテが釣れるなら…毎日がアブラボテで良いから引越ししたいです。
(笑)(^O^)

因みに琵琶湖でタナゴを狙うよりは、浅い水路でタナゴを探すのが「高確率でタナゴ釣りを楽しめる」らしいですよ。

ではでは(^_^)v

2. 無題

いい旅しましたね、羨ましいくらいです、、、

3. 無題

わぁー!
すごい!!
親父さん、洗濯機はムリでしょー(^_^;)
ホームセンで水槽買ってきてー

4. Re:よい旅をしましたね

>アダチ テツさん
こんばんは~
地元の方は小魚がいるのは当たり前で、魚種も把握していないようです
躍起になってタナゴを探す僕らが、馬鹿みたいですね(笑)
こんな環境を大切にしたいものです
確かに浅い水路の方が、魚影の有無がすぐに確認出来て効率いいかもですね

5. Re:こんばんは~

>ふじやんさん
まさか、こんなに釣りの機会に恵まれるとは思っておらずラッキーでした
琵琶湖については、また改めて釣りに行きたいです

6. Re:こんばんは~

>寧々さん
とっても楽しい修学旅行になりました
タナゴは早速1匹が浮いていたようですが、熱心にメダカの餌を与えていましたよ…
何より、親父が釣りの楽しさに気付いてくれて嬉しかったです

7. 楽しそうで!

良い旅?修学旅行でしたね。

でも、釣り道具を忍ばせる辺り、すっかり「浜ちゃん」してますね。

これから先も楽しみです。

8. 無題

こんばんは

近畿・北陸地方の人達って、仕事が忙しく釣りどころじゃないっていう人だらけなんですよね
お陰で、タナゴ達もスレてないから、面白いように釣れるんだけど

ステイ先のおじさん、これに味を占めてアメブロも始めたら、みの虫カッブに参加して来ちゃうかもね(笑)

9. Re:楽しそうで!

>ウエポンさん
こんばんは~
予想以上に楽しめましたよ
最近はますます「浜ちゃん」化の一方で、しばらくは情熱が衰える気配がありません(笑)
これからも当ブログをよろしくお願いしますm(__)m

10. Re:こんばんは~

>ザキさん
確かに地元の方は、魚がいるな~くらいにしか思っていないようです
水深20㎝の浅場で魚が猛烈にバイトしてくる辺り、いかに釣られていないかが分かりますね
おじさんが、みの虫カップに参加する日もそう遠くないはずです(笑)

11. ここで出会えて感謝します!

芸能関連の知識を記事にし、情報発信している”とおる”と申します!私は、スカウトを通じて多くの方に夢を叶える架け橋を作る仕事をしております!!もしよければ、私のブログにも訪問して頂けたら嬉しいです。モデルとかに興味ありましたら、お気軽にメッセージ下さい♪

12. 本当に修学旅行?

修学旅行が懐かしいよ!
修学旅行に竿を持っていくあたり、さすが!
でもブログをよく読むと、釣りか釣り関連の思い出ばかり…

というか釣り旅行みたい(笑)

13. Re:本当に修学旅行?

>レベル1さん
こんばんは~
自分もブログを読み返して、同じことを思いました(笑)
向こうであんなに釣りはできたのは、運が良かったとしか言いようがありません
また琵琶湖には釣りメインで訪れたいです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じょにやん

Author:じょにやん
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。